睡眠時無呼吸症候群のマウスピース

いびきや睡眠時無呼吸の治療を行っています。専門医師から睡眠時無呼吸症候群と診断された場合は、その症状により治療方法が決定します。当院では、個々の歯列にあわせてカスタムメイドされ、顎の動きを規制しながらも自由に口をあけることができるように設計された歯科治療装置(スリープスプリント)で、治療を行います。

健康寿命はお口の管理から!

歯には、1本1本に全て違った形と機能があります。 ですから、たった1本の歯が無くなっても、お口の機能は低下してしまいます。 まずは、ご自身のお口がどのような状態かを知ることから始めましょう。 そして、可能なかぎり自分の歯を残し、失った歯は治療をして咬めるようにお口の機能回復を行う。最善の治療方法を一緒に考えませんか? 当クリニックでは、常に患者さまに寄り添った医療サービスの提供を行うため、スタッフ一同、日々研鑽を積み歯科医療技術の向上にはげんでおります。 まずは1度、ご相談下さい。